セミナーレポート」カテゴリーアーカイブ

4月14日の梅原一浩先生のセミナーを受講して

梅原先生のセミナーは、人は大きく分けると6タイプに分類され、コミュニケーションを取る上でそれぞれ有効な方法が変わってくるとのお話でした。
受講したこども歯科のスタッフがそれぞれどのタイプか尋ねてみました

◉想像型(1名)
静かな空想族、一人で静かにしている不思議で優しい人
有効なコミュニケーション方法は
具体的な提案、細かい助言、指導

◉行動型(0名)
カッコいいさみしがりや、リーダーシップをとって思い通りにしたい人
有効なコミュニケーション方法は
簡単明瞭な提案、行動を共にする提案

◉信念型(1名)
用心深く、使命を果たす人、こだわりの強い出来すぎくん、なんでも持ってるドラえもん、ハイジのおじいさん
有効なコミュニケーション方法は
考えを尊重、考えを評価

◉反応型(2名)
お天気次第に笑うブルドーザー、爆弾元気印
有効なコミュニケーション方法は
ユーモアを持って提案、笑顔で提案

◉思考型(0名)
タイムスケジューラー、いつも時間を気にしている人、冷静なエコカー、認めて欲しい真面目人間
有効なコミュニケーション方法は
考えていることに共感、最新の情報を提案

◉感情型(1名)
感情で判断し、和を大切にする、感じの良いお節介
有効なコミュニケーション方法は
微笑み穏やかな対応、暖かく見守り感情に触る

行動型と思考型はいませんでしたが、極端な偏りがなくまあまあバランスが取れてると思いました。

子ども達と接する上でコミュニケーションがうまく取れると診療がスムーズに進むことは非常に多いです、子どもの性格も千差万別なので、今回学んだことをしっかりと子どもや保護者とのコミュニケーションに活かしていこうと思います。

ドレミ歯科 u

平成30年1月13日(土)「接遇に“笑顔”は常に必要か?」講師 日本メンタルヘルス協会上級心理カウンセラー・キックボクサー 梅原 一浩先生

接遇に「笑顔」は常に必要か?

人格適応論を元に歯科医院における患者様との、スタッフ同士のコミュニケーションを人格適応論を通して円滑にする方法を学びました

分かり合えない理由
女性は感情型
男性は思考型
我が家の夫婦喧嘩の理由がよくわかりました

コミュニケーションは3つの要素でできています
①言い方
②表情
③態度
コミュニケーションは、相手のタイプに応じて行わないと効果は期待できず、良好な関係は築きにくい!

Personality Adaptations:人格適応論とは

人にはそれぞれ人格的特徴を有する6つのタイプがあり、自分のタイプを踏まえ、相手のタイプにあったコミュニケーション法を選択することで関係をより強固にする事ができます。

この理論の活用により、相手との深い人間関係作りおよび相手をモチベートする事ができる様になり、組織内のコミュニケーション改善、営業部門の売り上げ拡大等に大きな効果が期待でき、業種を問わず多くの企業で導入頂いている研修です。

人格を6タイプに分ける

【想像型】
田畑智子
【行動型】
 ジャックスパロウ(パイレーツオブカリビアン)
【信念型】
 大沢仁志
【反応型】
 久本雅美
【思考型】
 羽生名人
【感情型】
 薬丸(やっくん)

子供には情動調律が大切
情動とは喜怒哀楽のような、瞬間的であまり長くは続かない感情をいいます。
情動調律とは、子供の情動に母親などの養育者が情動を合わせる、対応する行動をすることをいいます。

実践編:聴く
「相手の話を真剣に聴く事」は、信頼関係を築く上での大前提

バックトラッキングとは患者さんが発した言葉は、改めて他者の言葉として聞くことにより
・私の希望をよくわかってくれる
・認めてもらえている(共感)
と心と頭が理解し信用が構築されます。

実践編:アプローチ
感情型の主に女性では気持に寄り添ってもらえる共感されることを望みます
思考型の主に男性では真実と情報を求めます
抽象的な表現は伝わらない

有効なコミュニケーション方法
治療方針の説明など6タイプ別の話し方が大切
患者さんがストレスを感じるとタイプ別の表情に早く気づき対処することが大切

今回、初めて相手、自分自身を分析することを学びました
これからはより思慮深い人間になれることを望みます。

今後セミナーを続けて恵生会もオンリーワンの接遇を目指します。

                            渡辺

                            

平成30年1月13日(土)「TePeについて」講師 クロスフィールド株式会社 小林 亜子様

東京よりクロスフィールドの小林衛生士さんに来ていただき、スウェーデンの歯科事情とTePeについての講議を行っていただきました。
スウェーデンの歯科に関する歴史として1930年代は国民が定期的に歯科医院に行く制度ができ
40年代はむし歯と糖の研究
65年にはブローネマルク先生によるインプラントの開発などです。
現在12歳のDMFTは0.8
8020は達成
45~50代平均抜随本数は1.6本
衛生士と歯科医師の割合は1対1
定期検診に来る割合は90%
小児からの予防プログラムがありティーンエイジャーにはサタデーナイトキャンデーやフッ素のバーニッシュ
褒めることで予防の意識を高める

TEPEについて
1965年にフッ素に浸したシラカバのウッドスティックから始まりました。
スウェーデンの薬局では8割のシェアがあります。
世界85ヶ国で販売され、特に歯間ブラシのシェアは世界一です。
スウェーデンの歯みがきに「4×2ルール」があり
フッ素入りペースト2㎝
一日2回磨き
1回2分磨き
飲食後2時間うがいしない
各歯ブラシの特徴について説明がありました。
セレクトミニ
コンパクト
セレクト
スプリーム
ノバ
スペシャルケア
コンパクトタフト
ユニバーサルケア
デンチャーブラシ
タングクリーナー
イージーピック
デンタルテープ
インタースペース

世界トップシェアの歯間ブラシはワイヤーで金属がコーティングされ、98%フィラメントで覆われた円柱形が特徴です。

TePeについての感想はどんな人が使っても、どんな持ち方、磨きかたをしても効果的に磨けるということです。

日本の歯科事情と比べてみると、日本での歯みがき指導や販売してる歯ぶらしは、一部の優等生しか対象になっておらず、大多数の「磨けない人。」には役にたっていません。
TePe製品を恵生会では積極的に推奨していきます。

当日は山口県産業技術センターの方もオブザーバーとして参加されました。

                               渡辺

平成30年3月24日(土)「糖尿病の病態と治療~糖尿病と歯周病の関連について~」講師 糖尿病看護認定看護師 中山法子先生「ナイトガード」講師 大浦亨院長

3月24日(土曜日)19:00から ドレミ歯科医院 セミナールームにて上記セミナーが開催されました。
講師は、糖尿病看護認定看護師で、現在はフリーランスで多数の病院で糖尿病の指導に当たっていらっしゃる、中山法子先生でした。

現在、糖尿病と歯周病には深い関わりがあることがわかっています。
糖尿病の患者は、健常者に比べ、2.6倍 歯周病になりやすく、歯周病が悪化すればHbA1Cが平均0.36%上昇するというデーターがあり、歯周病は糖尿病の 第6の合併症と言われているのが現状です。

特に、日本人は外国人に比べ、インスリンの分泌能が低く、糖尿病になりやすいと言われています。
さらに、食生活の変化(脂質の摂取増加)により、年々、糖尿病患者数が増加しています。

糖尿病は、1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠性糖尿病、そのほか に分類され、その約90%が2型糖尿病(生活習慣病)と言われています。
2型糖尿病の原因として、加齢、肥満、過食、運動不足、ストレスなどがあげられ、インスリンの働きが悪くなると、血糖値が高くなり、糖尿病発症、合併症発症、悪化となります。

1型糖尿病の原因は不明で、何らかの原因によって引き起こされた過剰な免疫反応が自分の膵臓のβ細胞を破壊し、そのためインスリンの分泌が不可能となり、高血糖になっていきます。

糖尿病の指標としては
 血糖値  空腹時      70~130mg/dl
      食後2時間    180mg/dl 未満

 HbA1C(過去1~2か月の血糖の平均)
   HbA1Cに+30で、糖尿病の重症度が発熱の重症度と近い感じになる。
   血糖正常値を目指す際の目標   6.0%未満
   合併症予防のための目標     7.0%未満
   治療強化が困難な際の目標    8.0%未満

糖尿病の合併症には
 三大合併症   神経障害 網膜症 腎症(し、め、じ)
 大血管障害   壊疽 脳梗塞 狭心症・心筋梗塞 (え、の、き)  などがあります。

歯周病の悪化につながる、血糖コントロールのレベルとしては、HbA1Cが 6.5%~7.0%あたりから、歯周病を悪化させるリスクが高くなり、HbA1Cが9%を超えると歯周病悪化の十分なリスク因子と予測されます。

血糖コントロールが不良であれば、歯周病にも罹患やすく(HbA1C9%以上では、2.9倍)、歯周病が悪化すれば血糖コントロールも悪化するという、糖尿病と歯周病の相関関係について詳しく教えていただき、とても為になるセミナーでした。

現在、糖尿病連携手帳が発行され、内科医、眼科医、歯科医が連携して、糖尿病の管理を行っていくことが推奨されています。
当院でも、糖尿病患者の歯周病治療に力を入れており、連携手帳の配布も行っています。
中山先生のお話を、今後の診療に役立てていきたいと思います。

                        ドレミ歯科 M.O

ナイトガードについて
 役割は歯ぎしり、食いしばりが原因で顎に痛み(顎関節症)や肩こりといった症状の改善だけではありません。歯ぎしりによって歯がすり減ること、歯周病の進行を抑制したりする役割もあります。白い被せ物(セラミックなど)は摩耗には強いですが衝撃には弱い性質があります。せっかく入れた被せ物を守るためにも使用されるべきだと思います。また、野球、ゴルフなど食いしばる機会が多いスポーツをしている方にもお勧めです。
 恵生会ではより歯に優しいソフトタイプのナイトガードを推奨しています。平成30年3月現在のカラーバリエーションはホワイト、イエロー、クリアの3種類ですが取り扱うカラーを増やしていく予定です。

                        
                         オレンジ歯科 N.U
                

UFCサプライ株式会社 訪問

恵生会オリジナル歯ブラシ作成にあたり事務長と衛生士の若嶋がお話を伺いに行って参りました。
明石営業本部長より歯ブラシの製作工程やマーケティングに至るまで大変丁寧に教えていただきました。
またこちらの理想とする歯ブラシについても親身になって相談に乗ってもらい感激しました。
日ごろ何気なく使っている歯ブラシですが、完成までには色々な人がかかわって、こだわってそれぞれの思いを含み出来ていくのだと改めて実感しました。
だれにでも簡単に綺麗に磨ける歯ブラシ作りを目指しがんばっていこうと思います。
楽しみにしていてください。

オレンジ歯科 若嶋

平成30年2月10日(土)、11日(日)「平成29年度九州大学病院歯科医師臨床研修指導歯科医講習会」

2月10日と11日の2日間にわたって、九州大学病院歯科医師臨床研修指導歯科医講習会が九州大学歯学臨床研究棟2階で開催されました。九州地区を中心に、遠くは東京から31名の参加者がいました。スタッフとして、主に、九州大学の先生と事務局の人達がいました。
スケジュールは、レクチャーⅠ「歯科医師臨床研修制度について」から始まり、他己紹介 ワークショップとは セッション1 望ましい学習活動の特徴 S-2  KJ法 問題点の抽出 昼食 S-3 指導歯科医のあり方と役割 研修歯科医への対面指導 S-4 カリキュラムとは 学習目標  S-5 研修方略(目標の修正を含む) 初日の最後にパーティー形式の情報交換会が行われました
2日目はS-5の続きから始まり S-6 研修評価 昼食 L-2 「患者安全を目指した医療安全・感染管理」 S-7 問題点への対応(S-2の問題点への対応) L-3 「新歯科医師臨床研修制度の検証」S-8 講習会を振り返って 最後に修了証授与式が行われました。レクチャーはスライド形式の講義でした。セッションでは、主に8人ずつ4つのスモールグループに分けて司会進行係、記録係 発表係を決めて討論してそれをまとめて模造紙に記録してみんなの前で発表することを各セッションごとに係が交代して行いました。非常に大変な作業でした。
出身大学も卒業年度も違う先生方との討論、そして発表。日常ではあまり体験しない事を二日間行ってきました。 
今回この講習会に参加することができてよかったと思います。なかなかこのような経験はできないです。今後の診療および研修医の指導に役立てたいと思います。

オレンジ歯科 安武


平成30年1月24日(水)「まりふ歯科 消防訓練」

まりふ歯科で消防訓練を実施しました。
火災の火元や役割分担をきちんと決めて訓練に臨みましたが、
実際に行ってみると、スムーズに実行することがとても難しかったです。
今回の反省点を次回に生かして訓練の質を上げていこうと思います。
まりふY

平成30年1月13日(土)「小児歯科診療の意義とトピックス」講師 九州歯科大学小児科学 牧 憲司教授

19:00より九州歯科大学の牧教授による講義がありました。
テーマは小児歯科医療~未来を担う子どもたちのために~でした。
内容は
・子どもの貧困と虐待 ・歯外傷、歯根破折、内なる外傷
・乳歯からの咬合育成 ・Pulp revasucularizationlについて
それぞれのテーマのデータや症例をスライドで見せていただきました。
小児では、むし歯の他にケガによる外傷で来院される方も多いですが、
内なる外傷(萌出異常による別の歯の根を吸収する)の説明を受け、
9歳のパノラマ撮影の必要性を改めて大切だと感じました。
他にも普段の診療では見たことがない装置や長年の経過観察による
歯列の回復などとても勉強になりました。

ドレミこども歯科 M

〇子どもの貧困問題
 貧困家庭ほど子どものむし歯が多い
  ・親が多忙で、子どものむし歯のケアが出来ない
  ・金銭問題、治療に通わせられない

現在防府市では医療の全額負担で医療費の残額負担で治療ができる様になり素晴らしいことだと思います。
また、ドレミ歯科も10月の開院からフッ素の無料塗布をはじめました。
お母様方に、大変喜ばれています。
定期的にフッ素塗布を続けてむし歯の無い歯になればと思います。

〇仲間・時間・空間・・・「三間の減少」
 ・友達と外での遊びが少なくなり、転んだ時、手をつくことができない
 ・柔らかい食事、カルシウム不足

顔面の受傷する割合が30年前より増加

・歯外傷・・・2ヶ月以内固定
・歯根破折・・・歯頚側3分の1
      著しい動揺が見られる
      4ヶ月以内の長期間固定する。
・欠損歯・過剰歯・咬み合わせ・食生活
・指しゃぶり・舌癖・咬唇癖・咬爪癖・口呼吸
  ↓
 生理的なストレスをなくす
 手遊びをする 積極的に遊ぶ
 機能的障害の早期改善が必要

ドレミこども歯科 M

⑴子どもの貧困化、虐待の問題
⑵歯外傷、歯根破折
⑶歯齢別歯列
⑷Apexification
 ➀貧困=先進国20か国中、4番目に悪い(日本)
  ↓
 ネグレクト→むし歯が多い
 児童虐待は7.6倍で心理的な要因は40%
     ↓
   2極化現象で
   口腔環境は生活環境に反映する。
 三間の減少
  仲間、時間、空間(三間)
 ➁歯根破折
  歯頚側3分の1の場合⇒3か月~4か月固定
  歯頚中央の場合⇒2~3カ月固定
 ➂乳歯歯列
  3才~5才
   反対咬合の場合早め対応
  6才~8才
   ・混合歯列の問題点
   ・第一大臼歯異所萌出
   ・第一大臼歯の萌出が見られない
     ⇓
    検査診断
  9才~11才(後期) 
   萌出スペースの確保
  乳歯列叢生がある場合=永久歯も叢生する。
  指しゃぶり=4歳まで
  
  たくさんのことを学ぶいい時間となりました。

ドレミこども歯科 S
   

平成29年12月21日(木)「こども歯科クリスマス会」inドレミ歯科

皆さん喜んでくださり、充分楽しまれたと思います。
少し大きい子は(3・4才)は内容を理解し一緒にやってくれたので良かったです。
 保育士F

初めてのドレミ歯科でのクリスマス会。
みんなで楽しく過ごせたと思います。
お子さんたちのクリスマスコスチュームでの参加、とてもかわいくてクリスマスの雰囲気がでてよかったです。
内上堀先生のサンタさんも、子供達喜んでいました。
 保育士Z

平成29年12月9日(土)「2017 恵生会 忘年会」in防府グランドホテル

毎年恒例の忘年会をグランドホテルで開催しました。
分院間の垣根を越えて、100名近いスタッフが集まり親睦を深める一大イベントです。
日頃お世話になっているマツダの下野さん、井上県議にもご参加頂きました。

医院対抗催し物大会では、趣向を凝らし、練習を積んだダンス、手話、ハンドベル演奏などに会場は歓声で溢れました。プレゼントゲームではダイソン、ルンバ、ブルーレイはじめ豪華な景品がたくさん用意されました。

理事長挨拶は、今年開院したドレミ歯科に続き来年はまりふ歯科新築はじめ働きやすい職場作り。若い世代の意見を取り入れた経営へのシフトなどの話がありました。

忘年会で、素敵な景品をゲットし、親睦を深め、来年もチームワークを大切にした「自分の家族にしたい治療を全ての患者さまに提供する」を実践していきたいと思います。