投稿者「ae10732vww」のアーカイブ

平成29年3月14日(火)はなふさ歯科見学

なふさ歯科(岡山市)に見学に行かせて頂いてスタッフの方の意識の高さとサービスのレベルの高さに驚きました。
まず医院に入ったとき歯科医院というよりホテルのフロントのような雰囲気を感じました。患者様も多く子どもも来院しているのになぜ落ち着いた雰囲気なのだろうか、と思ったらホテルのコンシェルジュのような受付を目指しているという説明を受けて納得しました。電話対応やカルテの出力は全て裏側で医事課の方が対応して受付はとにかく見栄えを綺麗に、バタバタした雰囲気を出さないことを目標にしているそうです。電話のコール音が院内に響くこともほとんどなかったので落ち着いた雰囲気が醸し出されていたのだと思います。スタッフの人数を考えると表と裏で作業を分けるのを当医院で実行するのは難しいですが、電話の数を増やしたり中のスタッフにも協力してもらって対応するなど改善できる点はあると感じました。忙しいときでも患者様に忙しい雰囲気を感じさせない仕事のやり方を工夫したいと思います。
また販売用物品や備品の収納もスッキリしており、外部の収納コンシェルジュの方から指導を受けたとおっしゃっていました。そこも効率よく仕事が出来る1つの理由だと思いました。
そしてカルテの保管方法が当医院とは全く違いお互いメリット、デメリットがあり他医院の方法を聞く機会はなかなかないので参考になったと言っていただけたので嬉しかったです。
またスタッフの中で役割分担や係担当が細かく決めてありスタッフの多い医院の強みだと思いました。当医院もスタッフの人数は多いので役割分担をしっかりすることによって、掲示物や掃除、お花の管理などもっと充実させることが出来るのではないかと思います。
今回のはなふさ歯科見学は、今後の移転に向けてだけではなく、一人の社会人としてとても勉強になりました。はなふさ歯科院長先生の、一人ひとりの価値、やりがいを与えて仕事をしてもらうというお話を聞いて改めて自分の姿を見つめ直すいい機会になりました。この場をかりて、華房先生、はなふさ歯科のスタッフの皆さんに感謝致します。ありがとうございました。
まりふ Y
IMG_1307 IMG_1311 IMG_1314 IMG_1316 IMG_1320 IMG_1326 IMG_1328 IMG_1331 IMG_1332
名称未設定 2

平成29年2月9日(木)訪問診療セミナー「誤嚥性肺炎と口腔ケアについて」 講師:訪問診療部主任歯科医師尾島麻希

訪問診療でお世話になっている華南園スタッフの皆さん、地域の民生委員の方達を対象に「誤えん性肺炎と口腔ケア」についてのセミナーを行って来ました。
講義の要点は以下の通りです。
・摂食と嚥下について
・誤えん性肺炎について
・誤えん性肺炎の予防について
・窒息の原因になりやすい食事について
・口腔内の細菌数について
・具体的な口腔ケアの仕方について

平成29年1月31日(火)勉強会「口臭予防、唾液腺マッサージ」講師:歯科医師尾島、歯科衛生士重宗

H29 1.31 勉強会「唾液腺マッサージ」
今回待合室に患者様にご自由にとってもらうライフステージに合わせたブラッシング指導の項目に“口臭”が増えたのでその勉強会がありました。初めに主な内容と口臭の主な原因と対策について述べます。
  主な原因は口の中にありました。虫歯、歯周病、歯石や汚れ磨き残しから唾液の不足です。そのほか胃腸や呼吸器系が原因の場合もあります。歯科での対策としては、歯の病気は歯科治療で行い、家庭での予防は適切な歯磨き、舌磨きです。セルフケア用品としてTePeスプリームとTePeタンククリーナーを紹介してます。唾液不足は唾液腺マッサージ、よく噛んで物を食べること、マウスウォッシュで細菌数を減らし、口の中を湿らせるなどの対策があります。マウスウォッシュには無添加のナノデンタルαを紹介してます。これから唾液腺マッサージ(※1図)を患者様にに広めるためにやり方も一緒に紹介しています。唾液は三大唾液腺で作られています。
 〈三大唾液腺〉
1、耳下腺
 もっとも大きい唾液腺、唾液の分泌量は2番目の多さサラサラした漿液性(アミラーゼを多く含む)の唾液を分泌します。
2、顎下腺
 2番目に大きい唾液腺、分泌量がもっとも多い漿液性と粘液性(ムチンを多く含む)の唾液を分泌します。
3、舌下腺
 小さくて分泌量も少ない唾液腺、漿液性より粘液を多く分泌する。
次に口腔ケアの大切さについて述べます。
 今、誤嚥性肺炎を含め肺炎は死因3位になっています。誤嚥とは食道に入るべきものが誤って気道に入ることをいいます。誤嚥性肺炎とは誤嚥したものに体が負けて起こす肺炎のことをいいます。予防として、安全な食事(ゆっくり、良い姿勢で食べる、トロミをつける)、肺炎球菌ワクチン、口腔ケアなどがあります。歯科では口腔ケアの効果で虫歯、歯周病予防、誤嚥性肺炎の予防、口臭を減らす、脳を刺激する大切な役割があります。
  この勉強会に参加して改めて歯科予防が大切であると認識しました。患者様の中にも口臭を気にしている方が増えてきてると思うので少しでも力になれるように唾液腺マッサージを指導出来るように頑張りたいです。
オレンジS

唾液は口腔内をはじめとして私たちの身体全体を守っています。
歯茎や舌などの粘膜を保護して傷つかないようにする潤滑作用、食物に含まれるデンプンを糖に変える消化作用、昔から怪我をしたら唾をつけておけば治るといわれる抗菌作用、食べかすを洗い流す洗浄作用、お口のPHを正常に保って歯が溶けるのを防ぐ緩衝作用、唾液に含まれるタンパク質で細菌を集め口の中から排出する凝集作用など様々な働きを持っています。
唾液が減るとこれらの働きも弱くなり、虫歯や歯周病のリスクが高まり、口臭などにもつながります。
唾液腺には三大唾液腺といわれる耳下腺、顎下線、舌下腺があります。
お口の乾燥が気になる場合には、唾液腺マッサージによってツボを刺激し唾液の分泌を促します。
実際にやってみると、これらのマッサージによってジワーッと唾液が出てくるような効果がすぐに感じられました。
マッサージのほかに、恵生会では口臭予防にナノデンタルαクリア(無添加のマウスウォッシュ)やTePeスプリーム、TePeタンクリーナーをおススメしています。
歯垢はもちろん、舌の汚れも口臭の大きな原因なので専用のブラシで磨くことも大切です。
ナノデンタルαクリアはナノオゾンの力でお口の中を浄化します。無添加なので歯周病の方、インプラント治療をされた方、妊婦さん、高齢者の方とさまざまな方に安心して使っていただけます。
特に口臭予防では、出先でも使用するなど回数も多いので、添加物がないほうが安心です。
口腔ケアの必要性とその方法を学び、、私たち自身はもちろんのこと家族や患者様のお口の健康をしっかり守っていきたいと改めて感じる勉強会でした。

オレンジ H

オゾンナノバブル水についての考察
オゾンの殺菌力は強力で塩素の10~30倍あります。
また、強力な脱臭作用があります。
ただオゾンを水に溶かし混んだだけの場合、水中のオゾンはしばらくすると(10分くらい)消滅してしまい殺菌力もなくなります。
いわゆる、オゾン水のことです。
ナノバブルとは、気泡の大きさが1億分の1mm。目にも見えない大きさの泡です。
気泡の回りにイオンが取り囲む事により、長期間水中にオゾンが残存する事ができ、殺菌力も持続します。(数ヵ月以上)
また、オゾンは分解され酸素に変わることから、安全性も高く、飲用も差し支えありません。
予防(オーラルケア)に用いられるオゾンナノバブル水はナノデンタルアルファのみです。

まりふ Ⅰ
2017013101 2017013102

平成29年1月5日(木)ホワイトニング勉強会 講師:DH本永

2017010505

単に歯を白くするだけでなく、患者様のモチベーションアップや補綴前処置としてホワイトニングのセミナーを行いました。
講師はアルファデンタルのDH本永さんで、セミナー用テキストと各医院の患者様説明用症例写真集も用意してもらい熱心に説明して頂きました。

20170105012017010502

20170105032017010504

平成28年12月10日(土)全体勉強会「自費治療(ジルコニア関連)」

今年最後の勉強会です。
まず新しく研修医の宮村先生の自己紹介です。
秋富先生に引き続いて12月から3月までアルファで頑張ってもらいます。
趣味は手品で次回鳩を出してくれるそうです。

次は大浦院長の自費全般についての講習です。
主にオールセラミックの補綴についてですが、ジルコニア(ZR)の特性についてホワイトニングは第一歩であること。

ハイブリッドデンチャーについて
特に恵生会CADCAM設備はSJCDインターナショナル会長原宿デンタルオフィス(院長 山﨑長郎先生)と同等であり日本一、二のデジタル機器を導入している歯科医院であることを強調していました。設備と歯科技工士の技能を大いに活用しましょう。 また自費の価格も他の医院の1/3~1/2です。

次は板村先生の中心結節の予防的処置についてでした。
私はこの予防については今までやっておらず、永久歯が生えたら一番先に下顎小臼歯に注意しようと思いました。

2016121005
いよいよ今年も終わります。来年度はまりふ歯科新築オープンもあり、岡山はなふさ歯科医院にも協力して頂き集大成の医院づくりを進めます。
みなさんよろしくお願い致します。

次回はYOSHIDA OPELASER Dual Wave NEOS+Filioです。
2016121001 2016121002 2016121003

平成28年11月26日(土)「2016 恵生会 忘年会」in防府グランドホテル

 

20161126012016112602201611260320161126042016112605201611260620161126072016112608201611260920161126102016112611201611261220161126132016112614 2016112615201611261620161126172016112618201611261920161126202016112621

私は今年イベント係になったので忘年会の司会進行役を務めました。忘年会が盛り上がるように当日までイベント係の人たちと話し合い協力しながら頑張って準備をしてきました。時間内に終われるゲームを考えたり効率よく動いてもらえるようなシナリオを作るなど苦労した所もありました。当日は景品をホテルに運ぶ作業や案内などすることがたくさんで休む余裕もなかったです。長縄跳びゲームはみんな跳べないだろうと思っていたけれど上手なチームは何回も跳んでかなり盛り上がっていたのでやってよかったと思いました。なかなかシナリオ通りにいかない所もあったけれど無事に時間内に終われたので良かったです。

オレンジS

先日、恵生会の忘年会がありました。入社して初めての忘年会なので、とても楽しみにしていました。しかし、新人の挨拶があると聞いて少し緊張もありました。
会場に着くととても広い部屋にたくさんの人がいて、恵生会のドクターやスタッフの人数に驚きました。乾杯をして、みんなと話しながら忘年会の雰囲気を楽しんでいました。新人挨拶ではみんなで前にでて一人ずつ挨拶とのことだったので少し緊張がほぐれました。
プレゼント交換では、誰が用意してくれたプレゼントかわからないのでワクワクしました。中身を開けるとブランケットだったのでこの冬活躍しそうです。
分院ごとに考えたあいうえお作文では、1位になり嬉しかったです。みんなで一生懸命考えた甲斐がありました。
長縄では、くじを引いて同じアルファベットの人とチームを組んだので、アルファ以外の人ともお話ができてよかったです。しかし、意外と長縄が難しく10回も飛ぶことができず、悔しくも2位でしたがとても盛り上がりました。
最後に、あみだくじで数字が書いてある紙を引き同じ番号の景品をもらえるというゲームでは『4』の紙を引き、3DSが当たり嬉しかったです。
楽しい企画がたくさんあり、とても楽しい忘年会でした。また来年も楽しみにしたいと思います。
アルファ A

11/26の忘年会はとても楽しかったです。
今年は、あいうえお作文であさひは「いっちだんけつ」にしました。
少人数の所属ですが、協力し合って診療に毎日頑張っています。
今年はビンゴゲームではなく長縄とびで景品を決める方法で足がガクガクで日頃の運動不足を実感しました。
年に1回の恒例行事ですが、日ごろ顔を合わせないスタッフとも話ができ楽しい時間を過ごすことができました。
来年もみんなに会える事を楽しみにしています。
あさひ K

先日恵生会の忘年会に初めて参加させて頂きました。
会場につくと恵生会のドクターやスタッフさんの多さにびっくりしました。
忘年会では理事長挨拶、長縄、プレゼント交換、理事長クイズなどがありました。
新人挨拶ではとても緊張しましたが時間が進むとともに、とても楽しく過ごせました。
長縄ではチームに分かれて1分間跳びました。
チームは各医院バラバラでしたが、どこのチームも楽しそうで、恵生会の仲の良さを感じました。
プレゼント交換ではひざ掛けを頂きとてもうれしかったです。
本当に楽しい忘年会に参加させていただき感謝しています。ありがとうございました。
まりふ F

平成28年10月23日(日)「日本デンタルショー2016福岡」

23日の日曜日に、マリンメッセ福岡でデンタルショーがあったので、同期の4人で高速バスに乗って行ってきました。バスの中では、なかなか会えない他医院の人とも話ができたり、昔の話をしたりしていたので3時間があっという間でした。会場まで直行バスで行き、一緒に行った4人で会場で集合写真を撮り、ブースの方へ移動しました。
先輩から話は聞いていましたが、いろいろなメーカーの物が置いてあり、どこから見ようか、何を見ようか迷うくらいでした。
はじめにオーラルケアのところで実際に歯磨き粉を使って、歯がどのくらいツルツルになるかを体験しました。使った時にいつも使っている歯磨き粉よりも、とても柔らかいなと思いました。「歯の表面についた小さな傷を修復し、歯面をなめらかにする」と説明を聞き、舌で触ると確かになめらかになった感じがしました。そのあと、ジーシーで歯磨き粉ペースト ホワイトについてのレクチャーを受けました。
ホワイトは、弱アルカリ性のペーストで歯の表面に着いた汚れを落としやすくし、歯より柔らかくてキメ細かい粒子で汚れを落とし、やにを溶かして虫歯の発生・進行を予防します。実際にこれを1日3回10日間使った方のビフォーアフターの写真を見たのですが、ブラッシングだけではないと思うほど白くなっていて驚きました。
私自身も歯の色について気になっていたので、このレクチャーを受けて、「使ってみたい!」と思える物でした。
ホワイトの効果をより実感できる方法としては、
①ラウンドタイプの歯ブラシを使用する
②歯ブラシは水に濡らさず、乾いたものを使う
③歯磨きペーストをたっぷり出す
のこの3つだそうです。
レクチャーを受けたあと実際にホワイトを使いましたが、少し歯の黄ばみが取れた気がしました。ルシェロの歯ブラシももらえて嬉しかったです。この2箇所以外のところにも行き、たくさんの発見がありました。とてもいい経験ができ、楽しかったです。デンタルショーのあとはみんなで博多のラーメンを食べに行ったり、ショッピングをして福岡を満喫して帰りました。
アルファ : A

日本デンタルショー2016in福岡に行ってきました。行きのバスの中では同期の人と喋ったり写真を撮ったりお菓子を食べたり充実してました。3時間くらいかけて博多駅に着きましたが広すぎてバス停はたくさんあるしでなにがなにやらさっぱりでした。迷ってマリンメッセにもう行けないんじゃないかと思ってたら隣でデンタルショーに行くおじさん達も私達と同じく迷ってて…(笑)でもおじさん達のおかげで私達も会場に着くことができました。一緒に行って仲良くなれたのでなんだかほっこりしました。会場はとても広くて、たくさんの会社が集まっていました。聞いたことのある会社や、医院で使っているものも置いてありました。沢山写真を撮ったり、話を聞いたりしましたが私はジーシーのルシェロのwhiteという歯磨き粉が1番印象に残りました。whiteの説明会に参加してお話を聞いたんですがこれは本当に凄くて感動しました。従来の清掃剤粒子より格段に小さくなっていて、ポリエチレングリコール400がタバコのヤニなどを溶解除去してくれ、弱アルカリ性で汚れを落としやすくしてくれる、というものでした。さらにフッ素が再石灰化を促進して、虫歯の発生と進行を予防してくれるそうです。実際にジージーの男性社員さんが例としてこの歯磨き粉を10日間使ったビフォーアフターが載せられてました。これが凄くて、着色していた歯が別の人の歯みたいに真っ白になっていました。より効果的な使い方があって、それは毛先がラウンドタイプという事と歯磨き粉はたっぷりのせる事と着色が気になるところから磨き始めるという事の3つだけでいいみたいです。実際にそのあと私も体験しましたがツルッツルになって白くなった気がしました。ホワイトニングが高くて出来ないという方にも是非オススメですと行っていたので本当に10日間使ってこんなに白くなるなら私も使ってみようかなと思うくらい魅力的な歯磨き粉でした。会場を出てからは天神をぶらぶらしました。そこで食べたラーメンが美味しくて感動してまた来ようと思いました。そのあともブラブラ色んなものを見てお土産を買って帰りました。帰りは疲れてみんなぐっすり(笑)とても勉強になった1日となりました。
アルファ. a

今日は日本デンタルショー2016 福岡に行きました。同期の人たちと朝早くからバスに乗り3時間ほどかけて着きました。福岡はバスがたくさんあって会場にいくまでの乗り換えのバスで迷ってしまい会場に着いたのが予定より30分くらい遅くなってしまいました。初めに集合写真を撮り、入場するとたくさんの企業があり中には聞いたことのある企業もありました。
歯磨きペーストホワイトという薬用歯磨きの説明を受け、その後に実際に歯ブラシを使い歯磨きをしました。歯磨きをする前とした後で鏡を見て比べてみると白くなったように感じました。実際に体験して結果を見たりできとても楽しかったです。それからも色々な企業を周り、テペではたくさんの種類の歯ブラシがありました。テペの歯ブラシは普通の歯ブラシに比べて、大きく独特な台形状ブラシヘッドで、私はスプリームと言う歯ブラシをいただきました。毛先を見てみると長くて、長さが2層構造になっていました。長い毛先が歯間部や歯周ポケット、補綴物や矯正器具の隙間などの細かな部分に到達し、同時に短い毛は歯面を磨き上げることができるそうです。今日から使って見たいと思いました。テペの歯ブラシは、種類がたくさんあり個人の口の特徴によって選べられると思いました。
デンタルショーの会場を出てからは天神に行きました。お昼ご飯には美味しいラーメン屋さんを聞きそこにみんなで行きました。すごく美味しかったです。ショッピングも楽しかったです。
今日のデンタルショーでは勉強になることがたくさんあり初めて知ったことなどもありました。本当に楽しかったです。
まりふ Y

201610230120161015042016101503

2016101502

 

平成28年10月15日(土)全体勉強会「症例発表、コピーデンチャー、ハイブリッドデンチャー」

2016101509
正富先生
上下パーシャルデンチャーで上顎義歯破損症例
上顎旧義歯を修理し、馬蹄型→口蓋を覆い、治療用義歯として使用
下顎は片側から両側へと増歯し、治療用義歯として使用
2016101508
尾﨑先生
40歳で上下残根多数の症例
上顎前歯を抜歯し、オベイドポンティックのプロビを入れる
その後咬合平面を整え、上下ブリッジ新製、根充、補綴物ともにきれいな仕上がりになっている。
小嶋先生
上記の症例において咬耗に対し、ブリッジがパーシャルデンチャーか?

2016101507
糸瀬先生
コピーデンチャーを応用した、保険外義歯基礎編について
小出馨教授の咬合理論に基づく
下記抜粋参照
201610151120161015122016101513
20161015142016101515

2016101506
榊原先生
チタン床を使用したコピーデンチャー作製とティッシュコンディショニングを使用した自費義歯印象、バイト
下記写真参照
20161015012016101502
20161015032016101504

2016101505
大浦先生
コピーデンチャーの調整の仕方を具体的に習いました。1~3か月かけて床レジンを足したり削ったりしながらテッュコンディショニングを行い、最終的にはビスコゲルまたはシリコンで印象を採る。その他、若年者に比べ老人は適応性が無いこと。すなわち旧義歯に近い物のほうが良い。
若い女性は見た目の良い人工歯を選ぶこと。
保険のパーシャルデンチャーの印象は、既成トレーを使いアルジネートの二次印象を多用していること。すなわち一次印象でボーダーモールディングすること。

恵生会でもコピーデンチャーを使用した自費のハイブリッドデンチャーの治療を開始します。
2016101519010000

平成28年10月4日(火)勉強会「コピーデンチャー」講師:株式会社ジーシー高橋紀子様

20161004012016100402
20161004032016100404

ジーシーより高橋紀子さんをお招きし、コピーデンチャーの実習を行いました。
歯科医師、歯科技工士20名ほどで楽しそうに実習に取り組んでいました。

・コピーデンチャーの用途
1.災害時などの予備として
2.個人トレーとして
3.自費義歯製作の前のプロビジョナルとして

・実習内容
1.旧義歯をアルジネート+デュープフラスコで印象を採る
2.ディープレジンアイボリー、続いてピンクを流し込む
3.義歯を取り出して研磨、必要ならばナノコートカラーを光重合器にて塗布する

・自費義歯のためのパイロットデンチャーの場合、人工歯も紹介して頂きました。

・リブデントグレース前歯
デンチンとエナメルからなっており、舌側にもエナメルがあるため先端に透明感があり陶歯より美しい。

ツーピーストュ-ス、臼歯がツーピースで出来ており、咬合面側の柔らかいレジンが咬合時の削合により良い形態になって金属と置き換える。

その他、シェル型人工歯やグラディアペーストについても学びました。

義歯ブラシプラティカは一本150円と低価格で訪問診療や若い年代のナイトガードにも使用できます。

スプレー式義歯洗浄液フレッシュクレンズもポリデントのような年寄り臭い印象がなく使いやすいと思いました。

早速恵生会でもジーシーコピーデンチャーを予備用として、自費義歯のパイロットデンチャーとして活用していきたいと思います。

平成28年9月25日(日)「日本口腔看護研究会 第2回山口地区セミナー」

テーマ「地域における口腔ケア・摂食嚥下の取り組み」

一般講演では、訪問看護師、病院内歯科衛生士、言語聴覚士の立場から口腔ケアの取り組みの紹介がありました。

訪問看護師
口腔ケアの必要性
在宅での口腔ケアの実際
専門職との連携

病院内歯科衛生士
口腔ケアの実際
歯科往診対応
摂食機能療法

言語聴覚士
活動・参加につなげる口腔リハビリテーション

特別講演では、訪問歯科医による嚥下障害へのアプローチの紹介がありました。
摂食嚥下障害は局所から考えるアプローチと、全身から考えるアプローチの複眼思考をしたほうがよい。
脳卒中後の経過の説明
認知症の経過の説明
嚥下障害の背景疾患を知る。
① 予後を予測できる。
② その疾患特有の嚥下障害(症状)に対応できる。
パーキンソン病の嚥下の特徴
① 食事性低血圧
② 不顕性誤嚥
③ 味覚低下
④ 消化管運動低下
⑤ 外的制御に反応
アルツハイマー型認知症の摂食嚥下の特徴
① 見当識障害
② 注意障害
③ 認知障害
レビー小体型認知症の摂食嚥下の特徴
① 食事性低血圧
② 臭覚障害
③ 不顕性誤嚥
④ 薬剤過敏
慢性閉塞性肺疾患の嚥下障害の特徴
① 嚥下のタイミングが難しく誤嚥しやすい。
② 食事を摂ると息苦しく、疲労しやすい。
③ 排痰機能が低下しており誤嚥性肺炎を起こしやすい。
④ 呼吸に多大なエネルギーを費やすため必要栄養量が大きい。

オレンジ 安武

20160925