平成31年 2月13日(土)定期勉強会

〇自費説明とメンテナンスへの誘導 大浦院長
アルファでの自費説明とメンテナンスについて解説がありました。
特にメンテナンスから担当衛生士と患者様との信頼関係が生まれ、ホワイトニングや他の自費治療に結びつくということでした。
また、治療終了日にはドクターから次回予約日に付いて話すべきだということです。

〇舌圧測定の有効活用 安武院長
オレンジで積極的に進めている口腔機能低下症についての話がありました。
咀嚼機能検査に加え、舌圧測定のタイミングや検査の後のリハビリにペコパンダの購入と同時に舌クリーナも。
あいうべ体操もイラストを交え解説する。
新しい予診票に「よく噛めますか?」を追加予定

〇田井式ライナー矯正(イントロ) 正太先生
マウスピース矯正にはT4A(主に小児)とインビザラインがあります。
T4Aは頬の力を排除しての咬合誘導
インビザラインは前歯のみの治療になります。
採用予定の田井ライナーは両方の良さがある矯正治療です。

〇GCジーセムワンネオ(先月発売、低コストのCAD/CAM館用)のデモ
現在、CAD/CAM館にはスーパーボンドが多く使われているが、フィラーがなく弱い点や除去のタイミングが難しい、ジルコニアやセラミックには向かない
ジーセムワンネオは旧型を改良してあり、脱離しにくく、低価格になっている。
恵生会では1ヶ月使用してみて結果がよければジーセムワンネオに移行する予定である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です