平成30年9月8日(土)「定期勉強会」

①最近のデジタル・デンティストリーと活用!
講師:シロナ 原田一成様

恵生会に導入されている、CADCAM機器・CT・オーラルスキャナー等をより有効に活用したいため、シロナの原田様をお招きし、最新のデジタルデンティストリーについて学びました。
ちなみにシロナは去年デンツプライと合併し、世界一の歯科企業になりました。また、東京にCADCAM技工を行うDDSCを設立予定です。
現在セレックの普及率は急速に伸び、日本では20件の歯科医院のうち1件に導入されています。
歯科医院と技工所の間もオムニカムコネクトを利用し外注技工がスムーズに行えるようになりました。
ジルコニアファーネスも今までに8時間かかっていた物が新しく開発されたスピードファイヤーは10~18分で焼結が行われ、ステイニングやグレイニングも出来ます。
ジルコニアのワンデートリートメントも可能となりました。
また、新しくカタナジルコニアブロックも発売され、硬さも従来より天然歯に近づいています。
STLデータという言葉は以前から使用していましたが、その意味をこの度の講義で初めて知りました。
シロナでも「恵生会は日本で一番CADCAM機器が備わっている医療機関」だと言われましたが、スタッフの研鑽を積み、より多くの患者様に利用していただき、CADCAMシステムのメリットを提供したいと思います。

②舌圧測定/摂食嚥下/医療管理料
講師:安武先生

高齢化社会を迎え、口腔機能低下症の診断とリハビリは歯科医の重要な診療になると考えます。

(全14ページ)

③エンド全般
講師:大浦 亨先生

この度は時間がなかったので最も大切なこと、ファイルを穿孔させないことを学びました。
次回、時間を取ってエンド全般について講義の予定です。

④新規指導について
講師:大浦 恵先生

ドレミ歯科開業に伴う新規指導について、きめ細かな内容の講義でした。
誠実な診療と保険請求、漏れの無いカルテの記載を全員心掛け無ければなりません。
保険請求については今後も定期的に勉強会を行いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です