平成30年2月10日(土)、11日(日)「平成29年度九州大学病院歯科医師臨床研修指導歯科医講習会」

2月10日と11日の2日間にわたって、九州大学病院歯科医師臨床研修指導歯科医講習会が九州大学歯学臨床研究棟2階で開催されました。九州地区を中心に、遠くは東京から31名の参加者がいました。スタッフとして、主に、九州大学の先生と事務局の人達がいました。
スケジュールは、レクチャーⅠ「歯科医師臨床研修制度について」から始まり、他己紹介 ワークショップとは セッション1 望ましい学習活動の特徴 S-2  KJ法 問題点の抽出 昼食 S-3 指導歯科医のあり方と役割 研修歯科医への対面指導 S-4 カリキュラムとは 学習目標  S-5 研修方略(目標の修正を含む) 初日の最後にパーティー形式の情報交換会が行われました
2日目はS-5の続きから始まり S-6 研修評価 昼食 L-2 「患者安全を目指した医療安全・感染管理」 S-7 問題点への対応(S-2の問題点への対応) L-3 「新歯科医師臨床研修制度の検証」S-8 講習会を振り返って 最後に修了証授与式が行われました。レクチャーはスライド形式の講義でした。セッションでは、主に8人ずつ4つのスモールグループに分けて司会進行係、記録係 発表係を決めて討論してそれをまとめて模造紙に記録してみんなの前で発表することを各セッションごとに係が交代して行いました。非常に大変な作業でした。
出身大学も卒業年度も違う先生方との討論、そして発表。日常ではあまり体験しない事を二日間行ってきました。 
今回この講習会に参加することができてよかったと思います。なかなかこのような経験はできないです。今後の診療および研修医の指導に役立てたいと思います。

オレンジ歯科 安武


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です