月別アーカイブ: 2017年1月

平成29年1月31日(火)勉強会「口臭予防、唾液腺マッサージ」講師:歯科医師尾島、歯科衛生士重宗

H29 1.31 勉強会「唾液腺マッサージ」
今回待合室に患者様にご自由にとってもらうライフステージに合わせたブラッシング指導の項目に“口臭”が増えたのでその勉強会がありました。初めに主な内容と口臭の主な原因と対策について述べます。
  主な原因は口の中にありました。虫歯、歯周病、歯石や汚れ磨き残しから唾液の不足です。そのほか胃腸や呼吸器系が原因の場合もあります。歯科での対策としては、歯の病気は歯科治療で行い、家庭での予防は適切な歯磨き、舌磨きです。セルフケア用品としてTePeスプリームとTePeタンククリーナーを紹介してます。唾液不足は唾液腺マッサージ、よく噛んで物を食べること、マウスウォッシュで細菌数を減らし、口の中を湿らせるなどの対策があります。マウスウォッシュには無添加のナノデンタルαを紹介してます。これから唾液腺マッサージ(※1図)を患者様にに広めるためにやり方も一緒に紹介しています。唾液は三大唾液腺で作られています。
 〈三大唾液腺〉
1、耳下腺
 もっとも大きい唾液腺、唾液の分泌量は2番目の多さサラサラした漿液性(アミラーゼを多く含む)の唾液を分泌します。
2、顎下腺
 2番目に大きい唾液腺、分泌量がもっとも多い漿液性と粘液性(ムチンを多く含む)の唾液を分泌します。
3、舌下腺
 小さくて分泌量も少ない唾液腺、漿液性より粘液を多く分泌する。
次に口腔ケアの大切さについて述べます。
 今、誤嚥性肺炎を含め肺炎は死因3位になっています。誤嚥とは食道に入るべきものが誤って気道に入ることをいいます。誤嚥性肺炎とは誤嚥したものに体が負けて起こす肺炎のことをいいます。予防として、安全な食事(ゆっくり、良い姿勢で食べる、トロミをつける)、肺炎球菌ワクチン、口腔ケアなどがあります。歯科では口腔ケアの効果で虫歯、歯周病予防、誤嚥性肺炎の予防、口臭を減らす、脳を刺激する大切な役割があります。
  この勉強会に参加して改めて歯科予防が大切であると認識しました。患者様の中にも口臭を気にしている方が増えてきてると思うので少しでも力になれるように唾液腺マッサージを指導出来るように頑張りたいです。
オレンジS

唾液は口腔内をはじめとして私たちの身体全体を守っています。
歯茎や舌などの粘膜を保護して傷つかないようにする潤滑作用、食物に含まれるデンプンを糖に変える消化作用、昔から怪我をしたら唾をつけておけば治るといわれる抗菌作用、食べかすを洗い流す洗浄作用、お口のPHを正常に保って歯が溶けるのを防ぐ緩衝作用、唾液に含まれるタンパク質で細菌を集め口の中から排出する凝集作用など様々な働きを持っています。
唾液が減るとこれらの働きも弱くなり、虫歯や歯周病のリスクが高まり、口臭などにもつながります。
唾液腺には三大唾液腺といわれる耳下腺、顎下線、舌下腺があります。
お口の乾燥が気になる場合には、唾液腺マッサージによってツボを刺激し唾液の分泌を促します。
実際にやってみると、これらのマッサージによってジワーッと唾液が出てくるような効果がすぐに感じられました。
マッサージのほかに、恵生会では口臭予防にナノデンタルαクリア(無添加のマウスウォッシュ)やTePeスプリーム、TePeタンクリーナーをおススメしています。
歯垢はもちろん、舌の汚れも口臭の大きな原因なので専用のブラシで磨くことも大切です。
ナノデンタルαクリアはナノオゾンの力でお口の中を浄化します。無添加なので歯周病の方、インプラント治療をされた方、妊婦さん、高齢者の方とさまざまな方に安心して使っていただけます。
特に口臭予防では、出先でも使用するなど回数も多いので、添加物がないほうが安心です。
口腔ケアの必要性とその方法を学び、、私たち自身はもちろんのこと家族や患者様のお口の健康をしっかり守っていきたいと改めて感じる勉強会でした。

オレンジ H

オゾンナノバブル水についての考察
オゾンの殺菌力は強力で塩素の10~30倍あります。
また、強力な脱臭作用があります。
ただオゾンを水に溶かし混んだだけの場合、水中のオゾンはしばらくすると(10分くらい)消滅してしまい殺菌力もなくなります。
いわゆる、オゾン水のことです。
ナノバブルとは、気泡の大きさが1億分の1mm。目にも見えない大きさの泡です。
気泡の回りにイオンが取り囲む事により、長期間水中にオゾンが残存する事ができ、殺菌力も持続します。(数ヵ月以上)
また、オゾンは分解され酸素に変わることから、安全性も高く、飲用も差し支えありません。
予防(オーラルケア)に用いられるオゾンナノバブル水はナノデンタルアルファのみです。

まりふ Ⅰ
2017013101 2017013102

平成29年1月5日(木)ホワイトニング勉強会 講師:DH本永

2017010505

単に歯を白くするだけでなく、患者様のモチベーションアップや補綴前処置としてホワイトニングのセミナーを行いました。
講師はアルファデンタルのDH本永さんで、セミナー用テキストと各医院の患者様説明用症例写真集も用意してもらい熱心に説明して頂きました。

20170105012017010502

20170105032017010504