月別アーカイブ: 2016年8月

平成28年8月24日(水)勉強会「有床義歯咀嚼機能検査システム」講師:株式会社ジーシー木暮大介様

●歯科用下顎運動モーションビジトレーナー V-1

●グルコセンサー GSーⅡ

先進医療からの流れで今春より保険適用になった有床義歯咀嚼機能検査システムについてジーシーの木暮様に講義して頂きました。簡単に言うと新しく義歯を作っても義歯の機能が良いかどうか客観評価するものが今まで無かったものが、デジタルで表示されるシステムです。

具体的にはグルコセンサーGS-Ⅱでグミゼリーを20秒間かみ砕き、咀嚼能力を見ます。モーションビジトレーナー V-1で顎の動きを調べ典型的な7つのパターンと比較します。そのうち1と3のパターンに近づくとよい咬合状態ということです。モーションビジトレーナーは今まで数社から発売されていましたが、値段が400万円と高額でした。グルコセンサーに関しましてはジーシーの製品が唯一です。

今まで勘に頼っていた義歯の調整が、これからはこのシステムにより客観評価できることがとても意義あることだと思いました。

木暮さんどうもありがとうございました。

20160824032016082402

2016/ 8/24 13:15

2016082404

平成28年8月7日オレンジ歯科キッザニ歯&夏祭り

H28/8/7にオレンジ歯科にてキッザニ歯を開催しました。
今年は例年通りの職業体験に加えて外では夏祭りも行いました。

※キッザニ歯※

201608070120160807022016080703

201608070420160807052016080706

今年は15名の参加者があり注意事項説明、歯科関係のクイズの後、5チームに分かれて斑行動で行いました。
歯医者さん体験で歯式をとったあと石膏模型のムシ歯治療を行うのですが、最初は恐る恐るタービンを回していた子供たちが慣れてくるととても楽しそうにタービンのペダルを踏みこんで、「楽しい!」「この音嫌いだったけど、楽しいから怖くなくなってきたかも!」などの声が上がり、うれしく思いました。
歯医者体験の他に口腔内カメラでお口の中の撮影、位相差顕微鏡で口腔内細菌を見ました。
写真で客観的に見た自分の虫歯やモニターに映る顕微鏡の細菌が動く様子に参加者からは驚きの声が上がっていました。
また、展示物としてジュースに含まれる砂糖の量を取り上げたのですが、楽しんで見れるようにアミダくじ形式にするという工夫をおこないました。参加者以外の人も興味深そうにアミダをたどってペットボトルジュースの砂糖の量に驚いていました。
展示物はもう一つあり、卵の殻を使ってフッ素の効果をアピールする実験及びフッ素についてまとめたポスターの掲示もし予防の重要性もアピールしました。
フッ素について質問も受け、お母さま方の予防への関心の高さがうかがえました。
参加者の中には去年に引き続き参加した兄弟もいて前年と少し違う内容でできてよかったと思います。

※夏祭りの感想※

201608071120160807122016080713

201608071420160807152016080716

201608071720160807192016080718

暑い中、たくさんのご家族が参加してくださいました。
小さな規模ではありましたが、景品もあり、お子さんも親御さんも一緒になって盛り上がっている様子でした。
ファーストホームさん、合同ガスさんにご協力頂いたフランクフルトも大好評でした。
みなさんがルールを守って遊んでくださったのでスタッフも含め、安全で楽しい夏祭りとなりました。

オレンジ歯科 福永、平野、若嶋

平成28年7月9日全体勉強会講師:大浦院長

20160805_01

20160805_02

今回から主に大浦医院長による勉強会がスタートしました。

今まで学んできた、SJCD、審美歯科を実際の保険の診療に取り入れるためのものです。

各先生方の発表もありました。

 

江口先生

ブリッジが脱離した、すれ違い咬合の難症例

尾島先生

ナーバスな患者さんの総義歯症例

大浦院長

  • ホワイトニングから保険のCRへ
  • 記録写真を撮ること
  • 前突症例の診断用ワックスアップからプロビへ。それをセレックでバイオジェネリックコピーしてプロビと同じ補綴物を作る。
  • 透けて見えるメタルコアの表面にオペークとレジンを盛った
  • ネガティブスマイルについて

症例写真を見ながら明日からの診療にも取り入れる内容を学びました。