月別アーカイブ: 2016年1月

平成28年1月29日(金)「ソニケアセミナー」 講師:株式会社ヨシダ 川上菜穂子様、宮本綾菜様

2016/ 1/29 12:58

2016/ 1/29 13:07
ヨシダ株式会社よりDH川上さん、宮本さんをお迎えし、ソニケアのセミナーを開催しました。
値段の異なる2つの機種の違い。(フレックスケアープラチナプロフェッショナル、ヘルシーホワイトプロフェッショナル)
ソニケアの基本原理。振動数31000、振幅5~9mm,同じ振動数であっても、他社製品との優位性は振幅の違いで、泡を含む水流の効果も合わせて、プラークの除去効率が高いこと。
低価格帯でも充分効果があること。
次は、ライフステージと口腔内環境にあわせて、8通りのブラシとモードの組み合わせ、つまりテーラーメイドの予防効果を学びました。
また、オーガニックの歯みがきペーストオーラルピースの紹介もありました。
最近は皆さん添加物に敏感な傾向があるので、これも患者さんに勧めたく思いました。
どうしてもソニケアは良いものだけど、金額が高く敬遠されるかたもいらっしゃいますが、これからは2通りの選択(低価格帯)ができ、余り時間をかけなくても、また難しいテクニックも必要な効率的にプラークコントロールができるソニケアをもっと普及させようと思いました。
渡辺

平成28年1月20、27日(水)ベーシックコース第10回

今回はインプラントの外科ステップです。
ジーシーの協力で埋入実習もしました。
まず基礎知識としてチタンとインプラントとの結合
天然歯とインプラントの周囲組織の違い
インプラントの表面性状
HAインプラントとは
カスタムアバットメント
FDアバットメント
external,internalの特徴

次は、インプラントの適応と禁忌
ビスホスホネート製剤
bronjの予防
局所的対処としての、GBR,split crest,bone spreading、骨移植、ソケットリフト、サイナスリフト、歯周病のコントロール

次は、診断、治療計画で
トップダウントリートメントすなはち、ホテツ主導型が主流
具体的には、まず診断用ワックスアップ、レントゲン用のステント、プロビジョナルレストレーション
インプラントのbiologic widthについて
インプラントと隣接歯、インプラントとの間隔
術後管理
埋入時期について
2次オペは上顎で3ヶ月、下顎で2ヶ月、GBR症例で4ヶ月、サイナスリフトで最低6ヶ月待つこと

埋入実習

GBRについて、メンブレン、移植材の種類と特性
サイナスリフトとして、ラテラルウィンドウ法とオステオトーム法

また多くの症例についても学びました。

2016/ 2/ 1  3:07

2016/ 2/ 1  3:09

2016020105

平成28年1月16日(土)全体勉強会&症例発表検討会

今年初めての症例発表+勉強会です。

まず、青山先生は上顎のロングBrと上下PD(すれ違い咬合)の診療経過報告でした。

尾﨑先生は全顎的カリエスで歯質が崩壊している患者さんで、なるべくBr+小さめのデンチャーを計画し上顎4前歯を抜歯したあと、上顎5-5番現在プロべの状態でした。

大浦先生は上顎前歯のインプラント症例ですが、根尖1/3まで骨吸収しておりインプラント埋入後即日TEKを入れ、プラップをあけてGBR(バイオス+吸収性メンブレム)しました。
印象の時にはカスタムコーピングを使用し、サブジンジバルカンターに合わせた型を即充レジンを使って取りました。

尾島先生は訪問診療のステップアップのために(第1回目)です。
1時間に渡り訪問診療だけでなく外来で高齢者や有病者の治療にも必須の内容でした。
医療・介護用語の解説でしたが、用語だけ箇条書きにします。
・CM
・ST
・PT
・OT
・特養
・グループホーム
・小多機
・ショート
・レスパイト
・フェイスシート
・ケアプラン
・カンファ
・ムンテラ
・バイタル
・ラ音
・SpO2(サチュレーション)
・検温
・体交
・ギャッチアップ
・食介
・気切
・吸引
・摘便
・ホット(HOT)
・レビー
・感情失禁
・ガード(GERD)
・ラジ
・ケモ
・クール

講義を受けての感想ですが、今まで口の中しか診ていなかったこと・患者さんだけではなく周りの家族への気配りなど反省させられました。

理事長
最近話題の歯周病菌検査システムです。
歯周病の原因菌レッドコンプレックス(Pg菌・Tf菌・Td菌)をDNA検査で測定し、予防処置・抗生剤の服用で治療し、位相差顕微鏡で確認する治療システムです。
熊本の生田先生が広めています。

2016011607

2016/ 1/16 20:02

 

2016/ 1/16 18:14

 

平成28年1月14日(木)「ライフステージに合わせた予防歯科」講師:株式会社ジーシー 古谷幸子様

20150114022015011401

GCより講師をお迎えし、恵生会の予防、指導について学びました。
以下、ライフステージに合わせた要点を箇条書きにします。

・歯が生える前
親の指を口に入れて慣れさせる

・乳児期(0~2歳)
上唇小帯をおさえて仕上げ磨き
子供は、楽しい事・褒められることが大好き!

・幼児、学童期(3~12歳)
第一大臼歯のプラークコントロールが大切
乳歯の時からフロスを習慣化させる

・青年期(12~20歳)
エチケットの観点から指導する
フロスを多用する

・20代~30代前半
家庭や育児などで忙しくなる年代だから、効率的な磨き方を目指す
補綴物のケアとフロスの習慣化

・30代後半~
歯周病対策がメイン

・65歳~
義歯取り扱いのポイント

・その他
知覚過敏
根面カリエス
舌ブラシ
ステイン除去について

具体的には以下の商品の特徴と使用方法の説明を受けながら学びました。
ルシェロP、プロスペック フォーレッスンミニ、プロスペック フォーレスンタイ
ニー、プロスペック スモール、プロスペックワンタフトブラシ、ルシェロB、MI
ペースト、フッ化ナトリウム洗口液、ルシェロフロス、ルシェロ歯みがきペースト
B、MIペースト、プリニアスマート、ルシェロ歯間ブラシ、ルシェロ歯みがきペ
ーストP、ルシェロペーストマスデントF、ルシェロインプラントI-20、ルシェロ
ペリオブラシ、プラティカ デンチャーブラシ、フレッシュクレンズ

本日の講師である笑顔がすてきなDH古谷さんは、今日のための資料作りも
され、限られた時間に効率よく指導してくださいました。
今後恵生会ではこれをきっかけに予防歯科に力を入れていこうと思います。