月別アーカイブ: 2015年7月

平成27年7月1、15日(水)ベーシックコース 第4回「歯周外科ベーシック」

今回はインプラントをも前提にした歯周外科の基礎を学びました。
まず、Biologic Widthです。
次がサルカスとポケットの違いです。
以下箇条書きにします。
・付着歯肉と口腔前庭
・骨再生における血ぺいの重要性
・1、2、3壁性骨欠損における再生治療
・1度、2度、3度の根分岐部病変の治療法
・歯周治療の流れ
・ルートプレーニングの実際
・SRPの限界
・深い歯周ポケットに対する術式
ポケット維持療法
組織付着療法
切除療法
再生療法
・Flap surgery
・Modified Widman Flap
・Apically positioned flap
・減張切開
・欠損部の切開法
・ライニングとディープニング
・全層弁剥離法
・部分層弁剥離法
・全層-部分層弁剥離法

講義の合間に今回購入した外科小器具の説明があり次回からの実習を楽しみにしています。
B978032318824100067X_f067-003-9780323188241FlapSurgery2

平成27年7月15日(水)九州歯科大学歯学部口腔保健学科講義

「恵生会の予防活動とテーラーメード医療」
九州歯科大学で今年入社した新人歯科衛生士末永侑子さんと上記のタイトルで講義をしてきました。

内容を箇条書きにします。
・恵生会の予防活動・・・問診(患者さんの話を聞き上手になることが大切です)、達人プラスによる説明、口腔内カメラ、キッズクラブ、キッザニ歯、各種リコール案内、幼稚園検診、噛めかめ歯新聞

・テーラーメイド歯科医療について
これは患者様個々にあった、セルフケアのケア用品、やり方を指導し、定期的にチェックし見直していくということです。
キーワード「SPT、スウェーデン式ケア」
スウェーデン式ケアではリスク部位をまず先に磨きあとは通常の磨き方をする。
具体的にはリスク部位をワンタタフト、ディスタルエンドで磨きあとは三列歯ブラシやソニケアで磨く。どうしても歯磨きに慣れが入ってしまうといい加減になってしまい難しい磨き方も定着しないことが多いです。スウェーデン式にするとプラーク量が通常の1/2になる統計が出ています。

・TBIにおいては褒めることの重要性も教えました。

私の講義の後引き続き末永さんのソニケアを使用したテーラーメイド医療についての講義がありました。彼女の講義については担当の牧教授も大変感心し褒めてくださいました。

大学に着いて学食に入ったのですがうどんが200円だったこと、学生の大多数が女性だったことが驚きでした。渡辺徹

「テーラーメイドの予防歯科」

今回、理事長と九州歯科大学歯学部口腔保健学科で講義をしました。テーマは「テーラーメイドの予防歯科」です。

テーラーメイド医療とは、個人に適した医療を行おうとする考えでこのテーラーメイド医療の考えと今回ソニッケアーのテーラーメイド型電動歯ブラシを結びつけて講義をしました。
テーラーメイド型電動歯ブラシは人それぞれの口腔状況やニーズよって選べるブラシです。ブラッシングモードの9通りと選べるブラシの6つのタイプを組み合わせて54通りの方法がある、何通りもの組み合わせがあるのでまさに一人一人にあったテーラーメイドでブラシッングができます。歯科衛生士として患者にあったブラシや機能性を見極めることができるようにこれから頑張っていきたいと思います。

今回、理事長より良い機会をいただき大変うれしく思いました。これから学術にも力を注ぐために勉強して知識を深めることと、人前で話す機会が増えるので頑張りたいと思います。

2015/ 7/15 12:59

2015071505-186x300

平成27年7月11日(土)平成27年度全体勉強会 【第一回】

20150711012015071102201507110301201507110420150711052015007110601201507110701201507110801201507110901201507111001201507111301
201507111101201507111201

恵生会でべーシックコース12回を1年を通して開催していますが、それ以外に年4回の全体勉強会(症例発表)を行っています。

第一回目の内容を以下に箇条書きにします。
はじめに理事長挨拶「7/15よりTVコマーシャルが始まると新患が増えると思われますが、来院してもがっかりされることが
無い様、みなさん説明を重視してください。竹島先生の協力で説明用ツールを作成し、口腔内カメラも新しく採用することになりました。

[発表]
・オレンジ太田先生「即時義歯を3回かけて完成」

・アルファ青山先生「Pによる重度の上顎前突へのブリッジによるアプローチ」下顎前歯も触る予定

・アルファ尾﨑先生「前歯2本の審美治療」バーティカルストップを変えずにテック作成」

・まりふ岡本先生「上下総義歯の下顎の痛み」下顎右側が上顎のアーチに比べてずれていたので床部分ごと右下臼歯部を切り離し口腔内にて上顎のアーチに合わせて再配列

・オレンジ伊豆味先生「下顎唇側転位歯はそのままで、上顎前歯部の硬質レジンによる審美性を重視したブリッジの作成」

・オレンジ安武先生「下顎左右ヘミセクションによるブリッジの作成」

・あさひ渡辺正太先生「入社しての様子」「たい矯正治療を学んで」

・まりふ尾島先生「垂直加圧根充7症例」
注意!垂直加圧は適応症例を選んで根先まで、またはオーバーしても良いのは病巣がある時に限る

・まりふ板村先生「下顎小臼歯の舌側転移に対するMTM」
大変うまく移動できていました。

・まりふ竹島先生「患者説明資料作成」達人プラスとラミネート恵生会は複数のドクターで診療しているため患者様への説明が先生ごとに異なって不信感を持つ患者が多い。そのため、ツールを作成しました。
皆さん活用しましょう。竹島先生お疲れ様でした。

・オレンジ峰岡先生「恵生会で取り入れたいリコールシステムの提案」
自動車産業や建築業は新車、新築からメンテナンスに移行しています。
恵生会もこれからケアに重点をおいたシステムをみんなで作っていきましょう。