月別アーカイブ: 2014年4月

平成26年4月29日(日)午前10時~午後4時「若手歯科医師のための歯科診療ベーシックコース(6ヶ月)」(大浦コース)

大浦コースにオブザーバーとして参加してきました。
若手6名と、勉強熱心な経験者2名の計8名の参加でした。
咬合理論、前歯の審美的要件、診断材料、治療計画と盛りだくさんでした。
今後、各自いろいろなケースを持ち寄って討論形式にできるようになると、もっと面白くなるでしょう。
これからは、症例写真を撮ること、難症例はベテランと一緒に検討することになりました。
皆さんの健闘を期待しています。
大浦先生、お疲れさまでした。

渡辺

平成26年4月12日(土)定期勉強会-切削器具取扱い、プレパレーション 講師:シロナ荒光謹二様、補綴全般 講師:渡辺、BPSデンチャーその後 講師:大浦、オブチュレーション 講師:峰岡、保険改訂についての討論 講師:安武

 

シロナ ~形成・機器取り扱い方~
●5倍速コントラ故障の主な原因
(使用法によるもの)
・臼歯部などを削っているときヘッドが対合歯に当たっている。
・バーをしっかり奥まで挿さずに使用する。
→届かない場合は長い作業長のバーを使用
→規格より長いバーを使用する際は短時間で
(メインテナンスによるもの)
・チャック部のメインテナンス忘れ
→通常のメインテナンスに加えチャック部の注油も忘れずに

●5倍速使用上の注意
・適切な圧での形成
→150g~300gくらい(強ければ削れるわけではない)
→押し付けすぎは負荷がかかりすぎる(患者にもかなり負荷がかかっている)
・1558などのバーは食いこみすぎて負荷がかかる
→クロスカットの金属リムーバブル用のバーの使用

◎5倍速に限らずタービンにおいても扱い方の注意事項は同じ

☆適切に使用すれば軸ブレがないぶん形成面が綺麗になる

【対策】
・しっかりバーは奥まで挿しこんで使用
・形成はフェザータッチで
・試適して高い場合、口腔外で調整し(カーボランダムなどで)口腔内で削る量を減らす
アルファ:尾﨑

補綴全般

アルファ:太田

BPS義歯(アルファ大浦院長)
・アキュトレーとセントリックトレーを用いる
アキュトレーは既製トレーであり、まずこれを用いてアルジネート印象材で印象採得を行う。
次にセントリックトレーを用いて簡単なバイトをとる。この際、あまりやわらかいと噛み過ぎてしまうので、
今回はパテタイプのシリコン印象材を用いた。
少し安定の悪い印象材なので、トリミングが必要になる。最初のバイトは浅めに取っておく。

・出来上がった模型を咬合器に付着する
セントリックトレーを付着すると切歯ピンが正中を通るようになっているため、人工歯の配列が可能。
今回の患者さんは一回の来院でここまで終わっている。今後臼歯部だけバイトを取りなおす。

・咬合床タイプの個人トレーが出来上がる
ゴシックアーチ用のトレーを再度作る必要性がない。
今後は咬座印象を取り、前歯部の審美性に狂いがなければ患者さんの来院回数は3回で義歯の完成も可能である。

垂直加圧根管充填(オレンジ峰岡院長)
・垂直加圧根管充填を行う際、メーカーが出しているものを用いるとコストがかかるが自作すると比較的安価に行うことができる。

・事前に手用ファイルやピーソリーマー、ゲイツグリテンドリル等を用いて根管形成を行う。

・準備するもの
・オブチュレーションガッタパーチャ、ペーストキャリア;NTコンデンサー、ストッピングインスツルメント、バーナー、プラガー

・使用方法
等速ハンドピースに取り付けた専用の「NTコンデンサー」を用いる。
1.シリンジの先端に「NTコンデンサー」を挿入し、「オブチュレーションガッタ」をコーティングする
2.根管内に挿入し、根尖から1mm離した状態で、3000~5000rpmで回転させる(800~1000rpm)
3.抵抗があれば、その位置で3秒保持したのち根管壁に沿って引き抜く

アルファ:青山

平成26年4月7日(月)「Computed Tomography」講師:田井規能先生

提携先の岡山のたい矯正歯科から田井先生に来て頂き、矯正の魅力、可能性について話をして頂きました。
特に顎変形症についての話が興味深かったです。
田井先生は私の徳島大学の後輩で、車や飛行機、また海外での学術活動など積極的にされているとても魅力的な先生です。
6月から始まる山口での田井先生による矯正治療を広められる協力をぜひともさせて頂こうと思います。
セミナー終了後は湯田温泉だんだん茶屋に行って幻になりつつあるクジラを堪能して頂きました。
渡辺

平成26年4月5日(土)「お花見」

毎年恒例の新人歓迎会を兼ねたお花見が行われました。あいにくの雨のため急遽新人メインで人数が少なくなりましたがシダックスでカラオケ大会になりました。

先日は新入社員歓迎会を開いてくださり、ありがとうございました。
あいにくの天気となったため、桑山のお花見ではなくカラオケボックスでの
開催となりましたが、理事長による矢沢の熱唱を聞くことができました。
理事長夫妻はすぐに帰られ、あとはシャイな人が多かったためか、
歌よりも会話を楽しむ時間のほうが長かったかもしれません。
でもその分、普段は会えない他の分院の人ともゆっくり話せました。
配属された分院以外の応援に行くことが日常的にあるようなので、
各分院の様子も聞けて良かったです。
恵生会には多くの先輩がおられるので、これから新しいことを吸収し、
診療の幅を広げたいと思います。
雨の中、お仕事終わりの時間に参加してくださった
理事長夫妻、幹事の皆様、先輩方、ありがとうございました。
尾島麻希

先日はまりふ歯科に入社して初めての行事の歓迎会に参加させて頂きました。
理事長をはじめ、たくさんの先輩方が、入社して間もない私達新入社員を大変暖かく迎えて下さり、心から感謝申し上げます。
最初は少し緊張しましたが、時間が経つにつれて緊張もとけ、他の分院の方とお話も出来、とても楽しかったです。
今回、お話しすることが出来なかった方もいるのでまたこのような機会を頂けましたら積極的にお話ししたいと思います。
この度はありがとうございました。
永石瞳

私たちの為に新人歓迎会をひらいてくださりありがとうございます。今回生憎の雨だったので、花見ではなくカラオケ大会でした。最初、理事長のパワフルな矢沢永吉から始まりとても盛り上げてくださりました。この時おっしゃっていた矢沢永吉のライブ会場でもある福岡マリンメッセで行われるセミナーでいろんなことを学ぼうと思います。理事長は1曲だけ歌って帰られました。そして続々とピザやポテト、生春巻きなど運ばれてきてどれも美味しくいただきました。昔の曲から流行りの曲まで様々な歌を聴けたのでとても楽しかったです。私は恥ずかしくて歌えませんでしたが、早く慣れて歌ったり出来るようになりたいです。また、αに行った吉溝さんと話したり、他の歯科の方と話したりしました。私はまりふの方としか話したことが無かったので、他の歯科の方と仲良くなれる機会としてとても良いなと思いました。今後あるスポーツ大会などでも色々な方と交流していきたいと思います。入社して初めてのイベントで不安もありましたが、話しかけてくださり、優しくて明るい方達ばかりだったので緊張が解けました。恵生会は仕事以外で仲良くなれる場を設けてくださるので入社して良かったなと思います!
竹中千晶

この度は、私たち新入社員のためにたくさんの人が集まって歓迎してくださり嬉しかったです。
まだ会ったことのない初めての人もたくさん来ていて、医院は違いますが、顔を合わせることが出来て良かったです。
皆さんと仕事以外で集まってワイワイするのは初めてでしたが、明るく盛り上げてくださるのでとても楽しかったです。
毎年恒例のお花見で、私たち新入社員が作る豚汁を楽しみにしてくれていたという声もありましたが、カラオケも親睦を深める良い機会だったと思います。
他の医院の初対面の方々も優しく明るく話しかけてきてくださり、この職場の一員になったんだという実感も改めて感じました。
このような機会をきっかけに、もっと職場の方々と良い関係を築けていけたらと思います。

内田茜