月別アーカイブ: 2012年2月

平成24年2月15日(水) 「介護現場における口腔ケアのポイント」

防府市文化福祉会館でホームヘルパー対象の口腔ケアセミナーを開催してきました。
内容は
セミナーレポート1.口腔ケアとは
2.誤嚥(ごえん)性肺炎のしくみ
3.口腔ケア
・口腔清掃
・義歯の着脱とお手入れ
・介助が必要な人の口腔ケア
・病気や障害のある人の口腔ケア
4.口腔リハビリテーション
5.口腔乾燥症(ドライマウス)について

歯科衛生士として訪問先で経験してきたことや学んできたことをお話しさせて頂きました。リハビリではヘルパーの方々にも参加して頂き「パタカラ」や「唾液腺マッサージ」など行いました。

6時半からでしたが約60名の参加があり、ヘルパーの皆さんも一生懸命勉強されていて高齢者の方への想いは同じなんだなぁと思いました。

平成24年2月5日(日) ■福岡SJCD

講師:植松先生他

今回は、6人の先生方による症例発表とゲストである植松先生の講演がありました。
要点を箇条書きにします。

ガイディドサージェリーが主流になる事
ソケットプリザベードの重要性
プロビジョナルでは、上顎は形態を、下顎では機能を追求する
ガイディドサージェリーでは、ほとんどGBRを伴う
ジルコニア+ジルプレスは破折しやすい
ストローマンのスキャンテンプレート

そして最も興味深かったのは、咬合改善とエアウェイの関係でした。