月別アーカイブ: 2010年9月

平成22年9月29日(水) ■ラミネートベニアとダイレクトボンディング

講師:イボクラール・ビバデント社様

e.maxについて
4つのシステムがあります。
①Press ②ZirPress ③CAD ④ZirCAD

PressとCADにはivoclar独自のニケイ酸リチウムガラスセラミックスが使われます。
Zir CADはジルコニアのフレームを作るためだけのものでその上にZirPressをプレスオンします。この2つはセントです。
あとは4つに共有して繁盛用の陶材Ceramがあります。

形成について
基本的に鋭利な角を作らない(応力がかかって破折するため)
厚い部分と薄い部分など厚みに幅がないようになるべく均一な厚みにする。

接着性レジンセメントについて
3種類ある
・バリオリンクⅡ
・バリオリンクベニア
・マルチリンクオートミックス

バリオリンクにはグリセリンを含んだトライインペーストがあり、シェードシュミレーションが可能です。歯面処理はトータルエッチングでボンディング材も使用します。(普通の歯面にはエキサイトF DSCを、ベニア用の歯面にはエキサイトFを使用)
審美性に優れ、前歯、インレーの色あわせなどで審美性を要求される部位に使用します。
バイオリンクⅡは、6種類のシェードがあり、またX線造影性も有しています。
バリオリンクベニアは明度をコントロールする7種類のシェードがあり、完全な光重合型のレジンをセメントでベニアのポジションをしっかり固定させてから硬化させることが重要です。
マルチリンクオートミックスはより簡便さを求めており、セルフエッチングであまり審美性の求められない臼歯部に適しています。
補綴物の処理材にはモノボンドプラスがあり、これ1本でメタルからレジン、セラミックのシランカップリング処理まで可能です。
また未重合層をなくすため、リキッドストリップ(エアバリア材)があり、セメント除去後のマージン部に塗布し、光照射します。

エンプレスダイレクトについて
オパールシェードを有し、オパール効果を発揮するため、天然歯のような自然の色調を再現できます。
(※オパール効果とは、天然歯の切縁部に見られるもので、歯の背景が黒色になると歯の色が青みがかって見え、反対に背景を白色にすると歯に光が透過して赤みがかったオレンジ色に見える効果です。
天然歯のような蛍光性を有しています。
基本的に直接法で修復しますが、切端隅角部など含め修復範囲が広い場合などは、印象をとって模型をつくり、最終形態をワックスアップし、その形態のシリコンコアをとって使用し、修復するという間接法で行う方法も多いです。

平成22年9月25日(土) ■歯科医師の現状、患者接遇、審美歯科、恵生会義歯マニュアルその1

講師:理事長、大浦先生、松岡先生

【歯科会の現状について】

歯科診療所の経営環境の悪化は著しい。いったい全国に歯科診療所がいくつあるのか。厚生労働省の「医療施設動態調査」によると、68,101軒(2008年12月現在)で、コンビニの41,714軒(同)より断然多い。1990年10月は52,216軒だったので、20年ほどの間に約16,000軒、約3割も増加したことになる。なぜ増えていくかというと毎年しか大学、歯学部から大量に歯科医師が供給されるからだ。2006年12月現在で97,198人。この30年間で約2倍になっている。一方、厚生労働省の患者調査によると歯科診療所の1日の推定患者数は1,277,200人(2005年)1990年の1,244,400人とほとんど変わっていない。患者数を診療所数で割り、1診療所当りの1日の患者数を算出してみると、1990年には23.8人だったのが、2005年には20人の大台を割り込んでしまった。歯科を取り巻く環境の悪化は医療費からも読み取れる。1990年代の初めまでは歯科診療医療費は国民医療費全体の約10%を占めていた。しかし2006年度では7.6%になっている。国民医療費がほぼ右肩上がりに増え続けてきたのに対し、一方で患者数や診療医療費が伸び悩めば歯科診療所の経営が厳しくなるのは自明の理であります。また、現在27大学29学部にあるし学部。そのほとんどが少子化や経済不況などで厳しい経営を強いられている。なかでお歯学部全体の定員の8割を占める私大歯学部の受験生離れは深刻になっています。
【平林都の接遇道について】

・名前を呼ばれたり、頼まれたりしたら相手がびっくりする位大きな声で「はい」
・患者の訴えを復唱すること。例「そうですか、ここが痛いのですね」
・患者様に呼びかける時は「恐れ入ります」
(サービスの3段階)
①見る。「清掃」「身だしなみ」
②聞く。あいさつ、敬語、接遇用語
「れる」「られる」は使用しない。
③表情「笑顔」「礼(最敬礼、中間礼、会釈)」

診療室はあなたの舞台です
朝、昼一番に診療室に入る時は「無言の一礼」
忙しい時は優雅に動く。暇なときはキビキビと。
仕事に心や気持ちや感情はストレートにいれず、接遇の演技、パフォーマンスを上手にこなす事が大事
【松風ダイヤモンドポイントFGで支台歯形成について】

金属焼付陶材冠、硬質レジン前装冠
・前歯クラウンの支台歯形成(上顎中切歯)
①102Rを用いて前歯隣接面のスライスカットを行う。形成は径の半分で隣接面のスライスカットが終了した時点で、歯牙全周に歯肉圧排を行う。
②102Rを用いて切縁を約2.0~2.5mm切除します。その際、バーを切縁形態に平行に口蓋側方向へ傾斜させる。
③122を用いて唇側のクラウンの厚みを一定にするため、1.0mmの深さの横ガイドグルーブを2~3本付与します。
④106RDを用いて横ガイドグルーブに沿って、切縁~中央の形成を行う。
⑤106RDを用いて唇側歯頚部の形成を行う。辺縁歯肉の近遠心的中央から両隣接面に向かったバーを走らせる。マージンの形態はシャンファーかディープシャンファーする。
⑥102Rまたは106RDを用いて口蓋側歯頚部の形成を行う。
⑦145を用いて、口蓋側面のクリアランス確保のための形成を行う。。この際、口蓋側歯頚部よりの軸面を削り過ぎないように注意する。丸みを帯びた面に仕上げる。
⑧SF114を用いて遊離エナメル質を除去し、フィニッシングラインをスムーズにラウンデッドショルダーに仕上げる。SF114は歯の長軸方向ではなくショルダーマージン面に対して垂直に動かすのがポイント。
⑨正しい形成をするには、最終補綴物の形態を考慮に入れ、形成終了後の形態をイメージすることが重要です。
【総義歯レポート】

ポイントはどような咬み合せを作っていくか。
①咬合高径
・咬合が高いとカチカチ音がする。
・安静空隙4-5㎜とれる高さにする。
・旧義歯がある場合は、一度に咬合を上げると痛いので0.5㎜ずつ上げる。
②咬合平面
理想的には、上顎56顎堤のラインと下顎56顎堤のラインに平行になるようにする。
現実的には平行でなく二等分線より少しだけ下顎の顎堤のラインに合わせる。
③スピーの湾曲
舌房が十分に取りやすくなる。
顎関節の動きが自然。
④痛みの原因
痛みは咬合のずれが原因のことが多い(義歯が動いていると考える)
粘膜面にDulがある場合以外はまず咬合調整
1)指を使って触診(ライトタッピングで早期接触を見つける)
早期接触で臼歯部が離開→義歯動く→痛み
*TF時ワックススパチュラで転覆試験を行う。ダメな時はバイトを取り直す。
⑤咬合調整
1)まず中心くらいで噛んでもらい上顎の頬側咬頭で調整
2)側方運動で下顎の咬合面で調整

平成22年10月9日(土 ) ■The 6th WORLD DENTAL SHOW 2010 IN横浜

10月9日(土)にパシフィコ横浜に行って来ました。現在私は、多様化する診療分野に的確に対応するために、最先端技術(Advanced technologies)と固有技術(Core Competence)の効果的統合で応えようと考えています。
数時間かけて各ブースを見学しましたが、特にCTとマイクロスコープが勉強になりました。
恵生会でも先日ヨシダパノーラ19-3Dを導入したばかりです。今後これをいかに使いこなしていくかが課題です。
あとふいに立ち寄ったオーラルケアのブースで私はとてもステキな衛生士さんと出会いました。彼女の説明を聞いているうちにプロファッショナルケアを受けてみようと思いました。ユニットに座り、彼女のケアを受けながら、いろいろな説明はとても為になるものでした。特に歯肉マッサージは初めての経験で患者さんの約半分は眠ってしまうというのもうなずけました。
早速、恵生会のメインテナンスにも取り入れようと思います。
私はお礼に手持ちのパウンドケーキをプレゼントしました。私達は再会の固い約束を交わし、私は帰路につきました。