平成31年 3月10日(日)「ITOPイントロダクトリーコース(東京)」講師 菅原美里先生

東京のiTOPセミナーに参加してきました
「iTPO」とはIndivadually Trained Prophylaxisの略でチェコから世界中に広がりつつある口腔ケア予防プログラム(セデルマイヤー教授考案)です。
患者さんが生涯健康な歯で過ごすために、一人一人に予防の知識や最適な口腔清掃の器具の選び方、使い方をマンツーマンでトレーニングします。
iTOPのセミナーはこれまでに、北はアイスランド、南は南アフリカ,西はアルゼンチン、東は日本まで、世界45の国で開催されているようです。
以下興味深かったこと、重要と思われることを、箇条書きにします
・コーチングとは自分で直せるように体験し、寄り添って指導すること。
・フランスには歯科医師の国家試験はないこと
・クラップロックス、イタリア人のデザイナーによる優れもの
・菅原先生のコンセプトは「病気にしない、それが本来の医療。」
・世界のプロの歯科をかえたい
・日本の歯科大学では、自分の歯みがきなど習わない
・世界の医療費
脳血管系 420ビリオンユーロ
歯科395ビリオンユーロ
糖尿病 335ビリオンユーロ
・日本人の歯みがきは皆独学である
・iTPTとは T2T Touch To Teach

予防歯科とは 食事指導、フッ素、プラアクコントロールで成り立っているが
iTOPは歯ブラシ、歯間ブラシによる清掃のみ
バイオフィルムの除去ではなく構造の破壊
・清掃ツールの基準
受容性
効果
非外傷性
電動ブラシ・歯ブラシ・クロス・音波ブラシ・ワンタクト
でそれぞれの特徴を学びました。

健康の歯ぐきでも92%は歯間ブラシが通ること
正しい太さなら前歯部でもリセッションは起こらない
正しい歯間ブラシでIBI(Imterdental Bieeding Imdex)が44%→12%→4%に下がった
リコールで習慣化すること
簡単なことしか習慣をかえられない
間違った歯みがきで成人の60~80%が歯や歯ぐきにダメージを与えている。

<感想>
プロービングの実施は難しかったけどコーチングというテクニックとiTOPのシステムでライザップの様な
コミットメントが得られるなと思いました。
セミナー修了後に立派な認定証を頂き、早速明日からの診療に活かしていこうと思います。

香山公園に梅をみに行きました。
綺麗に咲いていました。
着物を着ている方を数人見かけ華やかな気持をお裾分けしてもらったような気分になりました。

オレンジS

新メンバー加入!

オレンジ歯科に先日新メンバーが加わりました!
ベテランの歯科衛生士さんです。
初出勤の日はとても患者さんが多くバタバタしていてゆっくり教えてあげることも出来なかったですが、さすがはベテランさんだけあってテキパキこなしていました!
力強い仲間が出来て、嬉しいです。

オレンジ w

ショックな出来事

先日、小学生の頃からずっと好きなアイドルグループが、2年後の活動休止を発表しました。

しばらくはショックすぎて、テレビにでる姿も歌も見られないほどかなり落ち込みました…。
だけど残りの期間、彼らの決断を全力で応援したいと思います!

最後になるかもしれないコンサート、どうか当たりますように…!

アルファ T

キムチ鍋

おはようございます!

我が家は4人家族で主人は超激辛派、私と娘2人は辛いものが苦手です。
先日、初めてキムチ鍋をしてみました。スープの素と和風キムチを入れて。

娘たちも成長したのか、辛っ、辛っ、と言いながらも食べれるようになりました。
主人は自家製の一味唐辛子をどっさり足しながら食べてました。
一人だけ器の中が真っ赤です。

〆はご飯を入れてチーズをたっぷりのせて、リゾットに!
チーズで辛さもまろやかになり、美味しかったです。

またキムチ鍋食べたいな~、と言い出した娘たち。
野菜もたくさん食べれるし、簡単だし、近々また夕飯の献立になります。
皆さんは何鍋が一番好きですか?

アルファⅯ

 

花粉症

おはようございます。

小学5年生になる我が家の娘は、
スギ・ヒノキ・ブタクサ・イネ・ハウスダストなど沢山のアレルギーがあります…
特にスギ・ヒノキが酷くて毎年この時期になると大変です。

今日は大量の花粉が飛散するとテレビで言っていました。
朝から鼻水ズルズル、くしゃみの連発の娘ですが、
耳鼻科でもらった薬を飲み、目薬も持たせ、マスクをして元気に学校に出発しました!

症状がひどくならずに楽しい一日を過ごせますように!!
そして、花粉症のみなさまもご自愛ください♪

アルファ A

きょうは 「雨水」の名前のとおり
朝から雨が降り続いてますね。

朝から雨だと気持ちがドンよりしがちですか、今朝は雨がちょっとだけ楽しみになる出来事がありました。

朝、わが家の5歳児は、家の外に出来てる水たまりを見て、なぜかバケツを探し始めました。
何をしてるのか聞いてみると、
「雨がきょうどれだけ溜まるか観察するの」
だそう。
息子が帰った時に、どれだけ溜まってるか、
母も楽しみになりました!

久しぶりの雨をみなさんも楽しんでみてはいかがですか(^^)

アルファ N